HOME > 相続について

相続について

相続とは 【相続税】

相続とは 【相続税】のイメージ

相続は、一般的に被相続人が亡くなり、不動産や預貯金や借入金等が奥様や子供に引き継ぐことです。
相続する人には奥様(配偶者)と子供などの親族などの法定相続人がなります。

法定相続人は民法上で相続する割合が決められています。
相続税は、人が死亡することが原因で、その財産を譲り受ける相続人に対して課税される税金のことです。

相続税は最高50%の税率です。

 

〔相続税の税率(平成23年3月31日まで)〕
基礎控除後の課税価格 税率(%) 税率(%)
1,000万円以下 10
3,000万円以下 15
50万円
5,000万円以下 20 200万円
1億円以下 30 700万円
3億円以下 40 1,700万円
3億円超 50 4,700万円


相続は身内はもちろん、相続財産・債務で様々な利害関係者が関係することから、
それ以外にも様々な方々が関係してくるケースがあります。

以下のケースの場合は関係者が想定されます。

  • 故人の借入金等の債権者
  • 相続人の借入金等の債権者
  • 遺言執行人
  • 故人の貸付金等の対象者
  • 相続人の配偶者
  • 税理士、弁護士、司法書士等の専門家
  • 友人、知人
  • 兄弟姉妹
  • 配偶者、子供、孫たち
  • 親しい親戚
  • 故人が事業を営んでいたのであれば、その事業に係る債権者、従業員など
  • その他

木村博税理士事務所
所在地
東京都足立区梅島3-1-5相沢ビル302
最寄駅
東武伊勢崎線 梅島駅
定休日
土・日・祝日(あらかじめご連絡頂ければ土・日・祝日も対応させて頂きます)

お問い合わせ

新着情報

一覧を見る

2011/03/31

この度、ホームページを開設しました。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ